おひさまだより

合鴨農法ってお米以外出来るのか?

time 2017/06/10

合鴨農法ってお米以外出来るのか?

今年の合鴨農法用のアイガモの雛たちも順調に生育しています。

今年で4年目のアイガモ飼育で放鳥までの生存率も上がってきました(´∇`)

毎年古代米栽培が終わったあとは、食用として利用しています。

しかし「折角毎年飼育しているなら他に活用できないかな?」と頭をよぎりました。

だって虫食べてくれたり雑草の種食べてくれたり

他にも農法として使える要素があると思うのです。

そこでネットで調べてみたら近いのをやっているところがありました。

フランスで!

http://www.matsubarafamily.com/blog/item/5701

しかしニワトリ農法をブドウでやるパターン

水鳥なので陸地だけだと足をいためるとかなのでしょうか。

食用として楽しみにしているんですが

毎回捌いたりするのが地味に大変なので

「野菜版合鴨農法」や「果物(果樹)版合鴨農法」試してみたいと思います。

ただ畑に入れるだけですが(●´ω`●)

コメント

down

コメントする




関連記事

開墾日記(小月)

金子農園について

みかんを考える

動物

栽培について

子ども園長

農業体験

山口県の甘味農園

金子農園

金子農園

コンセプトは、「甘味農園」 お菓子の原料を作る 農産物を甘味にする農園